2008年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2008年10月30日(木)

がんばれ処凛さん 

■「今夜の謂いたい放題」Books、Music、Columnに1件ずつ追加しました。

すごい生き方 ブログ::歩いただけで逮捕!!
サークルの部室で話題になっていました。先輩が「行けばよかった」とひどく悔やんでいたので「じゃあ、今からプラカード作って、サシ飲みならぬサシデモしに行きましょう」と便乗愉快犯な提案がのど元まで出かかりましたが、理性が押しとどめました。
あ、不当逮捕反対。

■明日から来週の日曜まで、友人と中国に行ってきます。
ここしばらくのダルさにかまけて授業をかなりサボってしまった上、さらに休むので、単位がピンチなのはヒミツ。

↓メラミンか、メタミドホスか、それが問題だと思うあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

タグ : 更新履歴 お知らせ リアリティツアー

【編集】 |  23:40 |  更新履歴  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008年10月25日(土)

大阪府知事不要論 

橋下知事、女子高生を泣かす…意見交換でマジ反論 - 社会:ZAKZAK
痛いニュース(ノ∀`):橋下知事、高校生相手にマジ反論。“自己責任”に女子高生号泣…私学助成削減めぐる意見交換会

愚かだ。どうしようもないほど愚かだ。愚かでないというのなら、それは単にひどい人だということで、つまりバカかクズかの二択である。
誰がって、もちろん橋下大阪府知事がだ。今日は美容室に行って髪を金色(というか、もはや黄色)に染め直し、夕方からはライブに出かけてPlastic Treeの竜太朗さんの声に包まれながら夢見心地で頭を振りまくり、その後おいしいお酒も飲んで非常に上機嫌だったのに、帰ってくるなりこんなニュースを見せられて、あたしはとても気分がわるい。これが正論に見えてしまう人は、きっと一足先に教育予算削減の犠牲になった被害者なのだろうと思うと、同情を禁じえない。

テーマ : 教育問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 橋下徹 私学助成金 大阪 教育

【編集】 |  23:19 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008年10月18日(土)

赤い靴はいてた女の子 

寝室に使っているロフトの電球が切れたので、買いに出かけた。
ついでだし雑貨と服も見ようと思って、そのまま横浜の町を歩いた。そっかー今期は耳あてがはやってるのかー、ピンクのパーカーにショートパンツとかとあわせたらちょっと子どもっぽいけど可愛いかなあ、でもロシア帽ほしいんだよなあ、それとショートパンツだとロックっぽくなりすぎるなあ、いっそワンピースの方が・・・とか、最近ファッション誌を買うのをすっかり忘れていて遅れた流行感覚を取りもどそうといろいろ考えていたら、突然はいていた靴の底がはがれた。もともと福袋に入っていた安物だし、歩き方が下手なせいですぐに履物をダメにしてしまうので無理もないのだが、こんな往来で壊れてもらっては困る。

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 赤い靴

【編集】 |  01:08 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008年10月17日(金)

浮気について 

ウザ子…もとい、ウサ子からお告げがあったので、浮気について書かなければいけないらしい。
・・・っていうか、あたしの恋愛観なんか聞いたところで誰も得しないだろうとか、思うのだけど。

基本的に「運命の人にすべてをささげるの!」とか、「僕には、君だけだから…」みたいなのはあほらしいと思ってしまうタチなのだけど
(マゾっ気のある人は、あたしの前でこれらの単語を口にして視線の体感温度がどれくらい下がるか試してみればいいと思う)、
一応特定の相手がいるときは浮気しない主義ではある。「浮気」と認定するハードルが高すぎる、とか言われることもあるけど。
たぶんしないよ、うん。
まあ、ちょっとは覚悟しておけ♪(さだまさし)

…自分がされたら、どうするのかって?
確証があるのなら、とりあえず「お前のやってることは、二人の間ではあっちゃいけない『浮気』だと思う?しちゃいけないことだと思う?」と、聞いてみるかな。
YES、と言われたら、たぶん別れる。二人の間であってはならないということは当然あたしがやってもダメなわけで、相手がするのを許せないことをやるヤツは信用できないからね。
NO、と言われたら?とりあえず、同じことをこっちもやってから、考えます。

まあ、そもそも浮気される相手もいないわけだが。
【編集】 |  11:39 |  『セックス、哲学、ロックンロール★』跡地  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008年10月12日(日)

読書の秋にマンガを読む 

お久しぶりです。ここんところちょっとばかり気の張る出来事が続いておりまして、一息ついたとたんに反動で動けなくなっておりました。ヤバイの。PCのスイッチさえ押せないの。「あー…日記書くかなあ」と思いたってみても、よっこらしょといすに座ったまま気づいたら3時間経過していたりして。本当に疲れてやる気が出ないときって、退屈という感覚がなくなるんですね。久々に味わいました。
…ええ、更新が止まってた言い訳ですけど、何か?

ちょうど実家に戻っていたので、ぐったりついでに妹の蔵書(マンガ)を読み漁ってみました。しばらく見ない間にコレクションがいっそう充実してて、我が妹ながら素晴らしいことだと思います。もっとも今ヤツはカナダに留学中なので、戻ってくるまではこれ以上増えないのがなんとも残念ですが。
というわけで、適当に目についたのを読む。
2週間のアバンチュール (Fx COMICS)
LOVE MY LIFE (Feelコミックス)
フリー・ソウル (Feelコミックス)
青い花 1巻 2巻 3巻 (Fx COMICS)
…なんだか変な気分になってきたので、方向性を変えることにしました。どう変な気分になったのかは、わかる人だけわかってください。
つーか『2週間のアバンチュール』やばいだろ。すごいとは思うけど、私にロリは無理でした。昔うっかり牛乳リンダ(妹の)とか水色ノート (ダイヤモンドコミックス)(やっぱり妹の)読んじゃったとき並の衝撃です。萌え絵は好きじゃないけど、別に大丈夫なんですけどね。なんだろう、ちょっと違うんですよ。色づかいが少し薄くて、線が細くて、描き手が女性のことが多い、辺りが相違点でしょうか。これで作中人物の年齢がもう少し上がればかなり好きな画風になるはずなんですが、好きな絵であるだけに幼女+エロは痛々しくて見てられません。
あ、妹の名誉のために申し添えておきますと、ヤツの蔵書には男性向けから女性向けまで、もちろん何の変哲もない少年漫画や少女マンガも含めて、かたよりなく収蔵されておりますので、決して上記のような作品ばっかりってわけじゃあないです。

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 書評 コミック ひぐちアサ ヤサシイワタシ

【編集】 |  23:28 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008年10月05日(日)

金網の向こうの「オキナワ」 ~歌姫Coccoの軌跡~ 

※この文章は昨年、授業の課題レポートとして書いたものを少し手直ししたものです。普段と文体が違うのは、あまり気にしないで下さい。ていうか、文章作法とかめちゃくちゃだw 今読み返すと「あちゃー、こんなこと言い切っていいのかよ」という箇所も多々あるのですが、一年前の自分がどこまで考えていた(いなかった)かを覚えておくために、パソコンのおくから引っ張り出してみました。
作品としては、ザンサイアン以前のCocco名義・SINGER SONGER名義のCDと、活動停止中に描かれた二冊の絵本の内容を踏まえています。ジュゴンの見える丘きらきら以降は考慮に入っておりませんので、その点ご了承下さい。
ちなみに課題のテーマは「文学と記憶」だったという。なぜCoccoだったんだ、自分。


沖縄出身の歌手、Coccoの書く歌には、デビュー当時からある特徴的なモチーフが使われ続けてきた。過去に彼女と愛し合っていた、しかし今では死んでしまったらしい「あなた」とよばれる人物が、繰り返し登場するのだ。歌の中にあらわれて、時にはCoccoと甘い愛を語り合い、また時には彼女を見捨て、殴ることさえある「あなた」は、「抱きよせて からまって/引き裂いて 壊したい。」(Cocco [1997])と、愛と憎しみの双方の対象としてえがかれている。
ファーストアルバムにあたる『ブーゲンビリア』の歌詞カードの終わりには、「私を捨てた人へ、私が捨てた人へ、私を残して死んだ人へ、私を愛した人へ、私が愛した人へ、私の愛した美しい島へ、心からのキスを込めて。」(ibid.)と記されている。「あなた」は彼女が生まれ育った沖縄の島と重ねあわされているのである。

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

タグ : 音楽評 Cocco 沖縄 米軍基地

【編集】 |  23:58 |  ファイル倉庫  | TB(1)  | CM(4) | Top↑
 | HOME |