FC2ブログ
2008年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
2008年01月08日(火)

南京グルグル映畫館 

※タイトルに特に意味はありません。グルグルしたかっただけです。
■新年早々、はてなダイアリーやその周りでは南京事件をネタに議論(南京事件についての議論、だけではない)が盛り上がっていたようだ。

南京事件議論まとめ - 萌え理論Blog

主な記事は上記の方がまとめてくださっている。あたしはその中でも、
・歴史修正主義の手口について - 児童小銃
これは本当に必読だと思う。 それから、この中で言及されているほかの人の記事もね。南京事件否定論に限らず、歴史修正主義と呼ばれているものは、それの結論が間違っているから問題だなんて簡単な話ではない。そもそも彼らは歴史学の手法できちんと論争しようとなんか、はじめからしていない。とっくに決着のついた話に噛みついて、たとえば南京事件ならば肯定派と否定派が対等に戦っているように、議論が分かれてまだ決着がついていないかのように思わせた時点で、「勝ち」なのだ。
・・・そう考えると、「肯定派」と「否定派」という対称に聞こえるネーミングを通用させた時点で、彼らはずいぶん有利な位置に立っているんじゃないかと思う。

あとは、このエントリーから伝わるApemanさんの怒りがビリビリときた。
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080104/p5" target="_blank" title="じゃ、3分で読めるようにまとめましょう - Apes! Not Monkeys! はてな別館 ">じゃ、3分で読めるようにまとめましょう - Apes! Not Monkeys! はてな別館
あたし自身何かに興味をもっても「まとめ」的なもので通り一遍のポイントだけ押さえてわかったつもりになってしまうことも多いので、大いに自戒させられた。それでもどこから調べていくかの指針にもなる「まとめ」はやっぱり便利なのだけど、「わかりやすく」まとめられた要点の裏に山のような論証が積み上げられていることだけは忘れないでいたい。

…どうでもいいけれど、ここまで「熱い」話題になってしまうと、トラックバック飛ばすの怖いな。
スポンサーサイト



テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 南京事件 南京大虐殺 否定論 歴史修正主義 DelilaH

【編集】 |  23:41 |  ファイル倉庫  | TB(1)  | CM(9) | Top↑
 | HOME |