2006年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006年12月31日(日)

人の子よ、偉大なるヌードル触手に触れよ! 

■2006年ももう終わるというのに、1人でスパモン教の福音書読んでゲラゲラ笑ってるむなしい生物・深海魚です。こんばんわ。

あ、スパモン教ってこれね↓
反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書 反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書
ボビー ヘンダーソン (2006/11)
築地書館

この商品の詳細を見る
空飛ぶスパゲッティ・モンスター教 - Wikipedia

以前の日記でラーメンとかジャー・パスターファイとか言いまくってたのはこいつのせいです。
普段、そうとは言明しないものの無神論者気取りの私ですが、実は去年くらいにスパモン教徒(パスタファリアン)に改宗いたしました。生命は進化によって誕生したと考えるには複雑すぎる。そこには何らかの知的なデザイナーが存在したと考えたほうがつじつまが合う。そして、恐れ多くもその知的なデザイナーとはスパゲッティー・モンスターであらせられるのでございます!
要は、進化論教育に反対して「科学」教育にインテリジェント・デザイン説を取り入れろと主張する、アメリカの宗教右派を中心とした勢力を批判するためのパロディーなので、アメリカの政治事情に明るくないと笑いどころがわからない部分があるかもしれません。その辺はあらかじめ下調べしてからご覧になることをオススメします。
これを読んで、次の金曜日にあなたが海賊の装束と眼帯を身にまとい、ミートボール入りスパゲッティによる聖餐の席についていることを願います。ラーメン。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 日常 御バカ日記 スパモン ID論 ニセ科学 ニセ歴史学

【編集】 |  21:21 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2006年12月30日(土)

モップがけブルース 

※本気でブルーです。熟読すると感染るかもしれません。
■年末ということで、家の床にモップがけをしていた深海魚です。こんばんわ。
えっ、雑巾がけしろ?小学校時代によくやらされてましたが、ターンするたびに転ぶか膝をつくかでロクな思いをしなかったので、もう結構でございます。

困ったことに本日は母親の虫の居所が悪かったらしく、モップをかけるにもいちいちどんくさくあちこちぶつかってみたりする不肖の娘に、容赦なく罵声お小言を飛ばしてくださいます。ときどき、拳とかも飛ばしてくださいます。普通に痛い。
頭を使って効率的にこなそうにも、そのためには一瞬立ち止まって考えなければ上手くいかないのに、動きを止めるとサボってると思われて怒られてしまうので、パニックになって余計に色々失敗するという悪循環に陥ってしまいました。「それ(イスのつもりだったらしい)動かして」と言われて、指差したのと同方向にある別の棚を動かそうとしたりとか、絨毯の上に物が乗っているのに気づかずにそのままはがそうとして、動かなくて困ったりとか、万事そんな調子でした。やり慣れているはずなのに、一度「できない」と思ってしまうと本当に何もできなくなってしまうのは深海魚の悪癖です。

テーマ : - ジャンル : 日記

タグ : うだうだ 日常 大掃除

【編集】 |  23:46 |  うだうだ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2006年12月28日(木)

旅先からこんにちわ 

■旅行で某スキーリゾートに来ている深海魚です。こんにちわ。
私にスキー板を履かせるなんて赤ん坊に火遊びをさせるようなものです、正直。おとなしく麓で雪だるまでも作ってよう。

■と思ったら、雪がほとんどつもっていない様子。あの、何しに来たんでしょうか。

■困ったことに宿では私のヘボ携帯に電波が入らないので、29日までまともに連絡が取れません。急ぎのご用の方には、妹の携帯を通してコンタクトを取らせていただきます。それでもダメならテレパシーだ!

↓アンテナ立ってるあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 旅行 お知らせ スキー 電波

【編集】 |  12:38 |  日常  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2006年12月25日(月)

夜空を越えて。 

■まちはくりすますー、あーなたのすきなー
きーよしこのよるーが、なりひびいてーいたー・・・

知り合いの日記からパクりました。そういえば、子供のころ『きよしこの夜』がものすごく好きでした。教会学校に通っていた時期があって、よく歌ってましたので。
・・・神社の境内で歌うとか、そういう嫌がらせをしたこともあったなあ。いい加減時効だと思う深海魚です。皆さんメリー・クリスマス

■突然バブルバスにつかりたくなったので、LUSHで「キャンディバー 2006」というバブルバーを買って遊んでみました。2006年、滑り込みセーフです。今「名前からしてなんかエロい」とか思った人は深海魚と同類の生き物と見なしますのであしからず。すごく不名誉なことだよ!
砕いてバスタブにぶち込み、お湯を注ぐと白い泡がもこもこと沸きあがってきたのはいいのですが、浴室中にバニラの甘ったるい香りが充満してきます。湯気の熱さとあいまって、だんだんと頭の芯がしびれてきて、使用量を間違えた風邪薬を呑んだ後のように朦朧としてきます。
これは、結構つらい。でも、もこもこで遊ばないうちに上がってしまうのはもったいなさすぎる。

もこもこを必死でかき回したり、掬い上げたりちぎって投げたりして、限界が来たらばっと外に飛び出して頭を冷やし、またお風呂に突進していくという繰り返し作業で貴重な夜のかなりの時間を浪費しました。
バカじゃなかろうか、本気で。半身浴効果でダイエットにはなった・・・と思いたいですが、体重計は恐怖の大魔王なので近寄れません。

テーマ : Happy Merry X’mas - ジャンル : 日記

タグ : クリスマス LUSH 看板 SM 御バカ日記

【編集】 |  23:58 |  日常  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2006年12月24日(日)

イブらしくなんてするものか 

■朝いつものように通学しようとして、何を思ったのか高校に行こうとしていた深海魚です。こんばんわ。
幸いなことに(?)卒業してから時間が経っていたので道を忘れていたおかげで、あれ、どう行くんだっけ→ていうかどこに行こうとしてるの?→ここ何処?何駅?!という具合に途中で気づけたのですが。
思春期に回帰したくでもなったのでしょうか。あの学校に「潰れろ」以上の感慨は抱いておりませんが。

■サークルの忘年会に出てきました。二次会のカラオケで、とってあった小部屋を利用してオタクを自認する皆様のみの隔離空間を作ることになりました。深海魚は彼らのコミュニティには微妙に属していないので、追い出されそうになりました。その部屋には私の愛するハイパージョイが設置されていたので、正直移動したくありません。先輩にそれとなーく言ってみたところ、

先輩:「え、深海魚は当然オタク部屋でしょ?」

うわぁ、なんかものすごく嬉しくないゴーサインが出たよ!
というわけで、図々しくも居座らせていただきました。

テーマ : クリスマスだから - ジャンル : 日記

タグ : クリスマス 御バカ日記 カラオケ ホラー 方向音痴

【編集】 |  22:14 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006年12月21日(木)

ケーキ屋は 遠くにありて 思ふもの 

働くところにあるまじや。

アルバイトで、ついさっきまで某所のケーキ工場でひたすらケーキとマカロンを箱に詰め続けていた深海魚です。こんばんわ。
感想はタイトルと冒頭の通りです。嗅覚が麻痺するまで容赦なく漂ってくる砂糖と乾燥剤の香りでのどが渇いて仕方がないし、半分凍った状態のお菓子を素手で扱うから、だんだん指先が紫になって感覚がなくなってくるし。もう、しばらくケーキは結構です。見るのも、食べるのも。
え、仕事はまともにやったのかって?いやだなあ、深海魚が給料泥棒なのは1日が24時間なのと同じくらい自明の事実じゃございませんか。

そんなわけで、一部地域にお住まいの方には深海魚の愛・・・もとい「早く終われ、とっとと帰らせろ」という怨嗟のこもったお菓子を口にすることができるかもしれません。食べるときは、ノロウイルスにご注意を。
不買活動防止のため、銘柄と商品名は謹んで伏せさせていただきますので、あしからず。

ところで食品系の工場で使うキャップ+上着+エプロン、みたいな白い制服って、ついこの間まで「ありえね~、疫病でも発生したんじゃあるまいし」と思っていたのですが、自分で着てみると、これはこれでなかなかイケるんじゃないかと思いました。
中にいるのが深海魚でさえなければ、可愛いんじゃなかろうか。明治~昭和時代の看護婦さんみたいで。

テーマ : アルバイト - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : アルバイト クリスマス ネットラジオ オールニートニッポン ビデオニュース マル激オンデマンド 御バカ日記

【編集】 |  23:59 |  日常  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2006年12月20日(水)

酒宴とか自我論とか 

■街を彩るクリスマス・イルミネーションと、手に手をとって仲むつまじく行き交うカップルたちが、何か精神的苦行のように思えてきた深海魚です。こんばんわ。
毎年毎年、この季節にはろくなことが起こりませんコンチキショウ。

■学校で同じ授業に出ている皆様と飲み会をしてきました。
集合場所で、同行していた先輩がたまたま出くわしたご友人たちに連れ去られてしまい、いきなり行方不明に。運の悪いことに、その場はものすごい人ごみで、どちらに歩いていったのかさえわかりません。向こうの方々と一緒に遊びに行ったのかな?と思い、残りのメンバーは彼を探すことを諦めて移動を始めてしまいました。まったく、薄情な後輩たちだなあ。私もな。
しばらくしてお店に着いたころに文句の電話が来て、友人の一人が慌てて飛び出して迎えに行きましたとさ。

私:「さっきは、置いて行っちゃってごめんなさい」
先輩:「・・・・・・」(プイッ)

すいませんすいません本当に悪かったと思っております、ですからどうか膨れないでください。

私も含めてなぜか女性陣のテンションが異様に高く、皆様日ごろたまりたまったものがあるのね・・・、という感じでした。

友:「深海魚、クリスマスはどこ行くの?」
私:「・・・あたしに向かって聞くんじゃねえ」
友:「じゃあどこ向けばいいのさ」

私:「あの辺」(天井のシャンデリアを指す)

友:(シャンデリアに向かって)「深海魚~、クリスマスはどこ行くの~!?」

うん、ちょっと落ち着こう。店員さんすみません、迷惑な客で。

テーマ : ぅわは―――――ッい!!!ヽ(`∀´)ノ - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 飲み会 自我論 哲学 映画 エコール

【編集】 |  23:46 |  日常  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2006年12月18日(月)

テレビとの格闘 

■空を見上げて、残りわずかになった銀杏の最後の一葉に見とれていたら、足元の葉っぱにすべって盛大にスッ転んだ深海魚です。こんばんわ。
フッ、12月のアスファルトは冷たいぜ。

■このブログを以前からご覧の方はご存知と思いますが、私はテレビを観ません。全くとは言わないものの、ほとんど観ません。
理由はいくつかあって

1.毎週同じ日の同じ時間にテレビをつけるのがめんどくさいので、続き物がキライ。
2.今年に入ってから、夜中の帰宅が多い。お風呂に入ったらおやすみなさい。

あたりが主だったのですが、最近「観ない」から「観られない」に進化してしまいました。

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 テレビ 機械音痴 日常

【編集】 |  23:58 |  日常  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2006年12月16日(土)

初心に戻るとか大嘘だね 

・「今夜の謂いたい放題」Moviesに1件追加しました。

・「今夜の夢物語」Poetryに『少年時代』をアップしました。久々です。

・そして嫌なニュース。
『公』『愛国心』前面に 改正教育基本法が成立 - 東京新聞

改「正」の内容については成城トランスカレッジ!サマのまとめをごらんください。
 ・現行教育基本法と「教育基本法改正案」の比較

普段の発言傾向からわかるとおり、深海魚はもちろん改「正」反対派なのですが。来るべきものが来てしまった、という感じでただ嘆息です。きっと通ってしまうんだろうなあ、と思いながら万一の可能性にかけて行方を見守っていたので。
国会をはじめ様々な場で運動された皆様、何はともあれお疲れ様でした。しかし、実際にこれがどう運用されるかはこれからの様子を見なければわかりません。まだまだ、諦めて目を離してしまうわけにはいかないところです。
ちなみに、個人的には「大学」についての規定が明記されたことがちと、怖かったりします。どうなるんだろう。

以上、国会を囲みに行かなかった怠け者の戯言でした。

↓むしろ深海魚を教育しなおしてほしいあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : お知らせ的なもの - ジャンル : ブログ

タグ : 更新履歴 お知らせ 教育基本法

【編集】 |  23:48 |  更新履歴  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2006年12月15日(金)

少年時代 

陽のあたる壁にマジックの黒い文字
六年生の遺したラクガキだ
後ろから二番目の窓際の席
花瓶に白い花が揺れた

夕焼けのチャイムが鳴りひびく空
オンボロ時計は十分遅れだよ
俺がいることを忘れてくれるな と
グラウンドでカラスが鳴いた

家路への旅 遠すぎて
もう歩けないよ

テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 自作詩 ポエム 歌詞

【編集】 |  23:21 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006年12月14日(木)

ブッシュの戦争 

華氏 911 コレクターズ・エディション 華氏 911 コレクターズ・エディション
ドキュメンタリー映画 (2004/11/12)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
英語の授業で観ました。
この授業のことは何度か日記に書いているのですが、先生が自分の政治色を前面に押し出しまくっていて、いっそすがすがしいほどです。決してそれがいけないわけではなくて、むしろ潔くていいと思いますけどね。

で、肝心の映画の感想ですが。こういうと驚くかもしれないけれど、正直ね、眠くなってしまいました。特に前半部分。これは私が事前にあらすじを知っていたからというのも大きいのでしょうが、開始すぐから「何を言いたいのか」が見えてしまって、続きを集中して観ようという気力がどうもそがれてしまいます。それから、ところどころに入れられるギャグシーンが面白くなかったというのもあるかな。これは字幕のせいかもしれませんが。
後半は打って変わって、息子を兵士としてイラクへ送り出し、喪った1人の「愛国者」の女性の変化に注目したり、負傷者の映像など「戦争」の持つ陰惨な面に焦点を置いていて、それなりに緊張感を持って観ることができました。ショッキングの写真や映像の持つ力は大きいので、見る者を思考停止させてしまう恐れがあるという批判はありえますが、「映画」としてはこちらの方が面白かったです。前半をもっと圧縮して全体の時間を短くし、イラク戦争のほうに焦点を置いたほうが私好みにはなったと思います。

ムーアさんの目的が「ブッシュの再選阻止」であったことを考えると(残念ながら、その夢は叶いませんでしたが)これは「映画」というより「宣伝」という色が強い作品なのでしょう。もちろん、映像を武器にして闘うのは全然「アリ」です。私もブッシュさんは好きじゃありませんし、宣伝でも何でもどんどんやってくれればと思います。
けれど、「映画」として面白いかと言われると、うーんちょっと。あと、揚げ足取りだし私の気のせいかもしれないけれど・・・サウジアラビアの方へのヘイトスピーチを、図らずも煽る形になっちゃってませんか?

テーマ : 面白くなさ過ぎる映画 - ジャンル : 映画

タグ : 映画評 アメリカ マイケル・ムーア 華氏911 イラク戦争 憲法

【編集】 |  23:15 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006年12月13日(水)

謂いたい放題ばっかりだ 

■「今夜の謂いたい放題」Books、Movies、Columnに1件ずつ追加しました。

■最近こればっかりですね。ウチのテーマはそもそも「どうでもいい日々の出来事」なのだから、そろそろ初心に帰るべきでしょうか。

↓初心を忘れたあなたはコチラ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : お知らせ的なもの - ジャンル : ブログ

タグ : 更新履歴 お知らせ 批評

【編集】 |  23:01 |  更新履歴  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006年12月12日(火)

ジェンダーの「山」を登る 

産む産まないは女の権利か―フェミニズムとリベラリズム 産む産まないは女の権利か―フェミニズムとリベラリズム
山根 純佳 (2004/08)
勁草書房

この商品の詳細を見る
生殖の自由、主に中絶の「権利」をめぐる、フェミニズムとリベラリズムの言説を整理しています。ちなみにこの著者はフェミニズムの側の人です。
「権利」とは何か、胎児とは何か、何が語られてきて今何が争点となっているのか、読み通せば一通り頭に入れることができる良書です。深海魚はバカなのでちょっと難解に感じましたが。医療を学んでいる方や、倫理に興味を持っている方も目を通しておけばきっと得られるものがあると思います。
とりあえず、私のレポート(ジェンダー論)には大いに役立ちました。え、どうでもいい?

オススメ度:★★★★★

テーマ : この本買いました - ジャンル : 本・雑誌

タグ : ジェンダー フェミニズム 売春 人工妊娠中絶 リプロダクティブ・フリーダム 書評

【編集】 |  12:26 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006年12月10日(日)

素晴らしき「教育」いろいろ 

■先日の授業のこと。
映画を見て、その感想をグループで分かれて話し合っていたのですが、話し合いというのは往々にして脱線するものです。
友:「そういえばMoi-meme-Moitieのコート買っちゃった!」
私:「あれマジ可愛いよね!ところでOIONEalice auaaって入りづらくない?」
行ったことのない方のために解説いたしますと、入り口が小さなミュージアム仕立てになっていまして、そこを通り抜けて奥の扉を開けないとお店にたどり着けないんですね。美意識のために売り上げを度外視した作りが素晴らしすぎます。
友:「えー無理無理、冷やかしお断りって感じじゃない?」
私:「だよね~あたしもいまだに入れない(笑)
ところでMIHO MATSUDAがさー・・・」
気づいたら、教授が隣に立っていました。
えと、その、カワイイものを見たら黙っていられないのが乙女心でございまして・・・あああスイマセン、閻魔帳(出席簿)を手にしたまま私たちを冷たい目で見下ろさないでください、神様Mana様悪魔様~!

■妹がオーストラリアに関する発表用のパワポを作っていました。ついこの間までイラクの首都はアルカイダだと思っていた我が妹にそんなものが作れるのかどうかはなはだ疑問だったので、ちょっとちょっかいを出してみる。
私:「オーストラリアの首都はどこでしょう?」
どうせシドニーとか言い出すよ、きっと。
妹:「えーそんなの知ってるよ。
ニ ュ ー ジ ー ラ ン ド で し ょ
うわぁいニュージーランド併合されちゃったよ!世界史上の大事件だよ!
頭を抱えるべきか、それともまだ地名を答えただけ進歩してると考えるべきか、姉として取るべき態度はどちらでしょう。とりあえず私は指差して笑っときましたが。

テーマ : ▼どうでもいい話 - ジャンル : 日記

タグ : 御バカ日記 オーストラリア 教育基本法 日本教育再生機構

【編集】 |  22:50 |  日常  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2006年12月09日(土)

「南京」の取るに足らない話より 

*個人情報保護のため、一部の事実関係を変更して書いています。
内容を読んでギクッとした方。大丈夫、あなたのことじゃないです。もっとも、本人以外にも心に留めておいてほしいことだからここに書くわけだけど。


これからするのは、あたしと南京事件(いわゆる『南京大虐殺』のこと)をめぐる、ほんの取るに足らない話だ。
いつもと文体も一人称も変わっているので「さては偽者だな、正体を現せ!」とお思いの方もいるかもしれないけれど、別に影武者でも二重人格でもなく、まぎれもない深海魚本人が書いている。今回に限ってはこの方が書きやすいというだけなので、どうかあまり気にしないでほしい。
きっと、徹夜でレポートを仕上げた後遺症だ。そろそろ死ぬかもしれない。

あたしは過去に何度か、自分には「日本」と「中国」という二つのルーツがあって、日本人なのか中国人なのか自分でもはっきりしない、というようなことを書いてきた。真ん中にいる、というよりは「日本人」と「中国人」という明確なカテゴリーを設けてそれらとの距離によって自分の立ち位置を測ること自体に無理を感じる、ということなのだけど、細かいことは今回はどうでもいい。

事件は数ヶ月前にさかのぼる。
あたしはどうも、暇になると政治やら社会やら歴史やらに口を出したくなる悪癖があるらしい。オジサマたちの居酒屋政談と同じようなことを真昼間から素面で繰り広げられるヤツ、と言えばイメージできるだろうか。女子●生なのに、中身はオッサンである。
驚くべきことに、この世には同好の士が結構いる。ご他聞に漏れずその日も、あたしはその中の1人と居酒屋政談ならぬキャンパス政談に花を咲かせていたのだった。そしてたまたま俎上にあがったのが、南京事件だった。「万単位で人が殺されてるのにカルーいノリでネタにすんじゃねーよ、この不謹慎さんめ」というご意見もあるかもしれないが、そこはまあ、勘弁してやっていただきたい。というか、それを言われたらこれから続く記事も書けなくなってしまう。

テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 南京事件 カジュアル否定論

【編集】 |  17:00 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2006年12月06日(水)

痛いのはきらい 

ホステル 監督:イーライ・ロス 主演:ジェイ・ヘルナンデス
***R-18 当作品は残虐な描写や性的シーンを含みます***

渋谷のシアターNで観てきました。
深海魚は幽霊とかは平気でもスプラッタはダメな人なので、途中何度も目を閉じそうになりました。切るとか焼くとか潰すとか、そういう痛いのは耐えられません。でも、チケット代がもったいないので頑張って見開いてました。珍しく本気で怯えてる私が見られて、別の意味で面白かったかもしれません。
後半は打って変わってアクションものになっていて、ちょっと笑えました。

、キレイな女のコとヤれると聞いてスロバキアのブラティスラバにあるホステルに滞在している主人公パクストン(ジェイ・ヘルナンデス)たち3人。ところが、2人の仲間が突然不可解な失踪を遂げていきます。友人を救出しようと捜索を始めたパクストンは、騙されて「エリート狩り」を行うクラブが運営している拷問ミュージアムに連れ込まれてしまいます。
そこから始まる大脱出劇。果たして彼は生き残れるのか?!

一度逃げ出した主人公が女のコの悲鳴を聞いて助けに戻る場面で、ああ、この人はヒーローなのだなと思いました。彼は拷問で指を失ってしまうのですが、逃げる途中で出くわしたクラブのメンバーの指を、復讐として切り落としてしまう場面が印象的でした。ヒロイズムと復讐や暴力は表裏一体なのだなあと。

一緒に観ていた友達曰く、「クラブのマークが犬で、最初に出会ったメンバーが『食べることによる生き物とのつながり』みたいなのを強調していて、生き残った主人公はベジタリアンだった。これは屠殺される動物から人間への復讐をテーマにした映画じゃないか」とのことです。なるほど。そうすると、犬を食用とする文化を持つ国への抗議も入ってるんでしょうか。ちなみに私は犬食べてもいいと思いますけどね。ていうか、食べたけどね。
私が注目したのは、主人公がアメリカ人で事件の舞台がスロバキアだったところです。超大国に対する弱者の復讐というテーマも重ね合わせられているのかもしれないと思いました。そして、主人公をもまた復讐に取り憑かれた鬼として描写することで、復讐の連鎖と不毛性を描いているのかな、と。

テーマ : ホラー - ジャンル : 映画

タグ : 映画評 HOSTEL イーライ・ロス クエンティン・タランティーノ ホラー

【編集】 |  14:41 |  ファイル倉庫  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006年12月03日(日)

働いたら負けかなと思っている 

■某所で試験監督のバイトをしてきた深海魚です。こんばんわ。
・・・といっても、申し訳程度に設営を手伝ったほかはボーっと座ってただけなんですがね。たまに小さい用事が入って「さあ、働くぞ」と立ち上がろうとすると「君は座ってていいよ」と押しとどめられてしまったり。私にやらせると仕事が増えるであろうことを本能的に察したものと思われます。実に賢明だ!
そんなわけで、半日座ってればご飯とお金がもらえることを学習してしまいました。こういう仕事ばっかりやっていたらまともに働く気がなくなるのも納得。試験監督やりすぎるとニートになるんじゃないの?(冗談ですからね、念のため)

解散して帰ろうとしたらどこかの塾の模擬試験とぶつかってしまったらしく、母親連れの小学生の大群が駅へと押し寄せていてとても中に入れる状態ではありませんでした。ウン年前の中学受験生であった深海魚としては、ウザったくも懐かしい光景です。ちなみに、ウザい:懐かしいの比率は99:1くらい。
もっとも、私は夢に向かって一直線!なまっすぐな目をした児童などではありませんでしたので
私:「模試まで時間あるしどっかでお茶してかない?」

(しばらくお待ちください)

友:「ていうか、もうはじまってるんじゃね?」
私:「ヤバイ、会場の場所わかんない」
友:「人についてきゃいいと思って、地図持ってきてないしね」
と、当時からダメ人間まっしぐらでしたが。受験前日?前祝いしてましたけど何か?

子どもたちの集団をやり過ごすためにカフェでお茶を飲んでいたら、暗くなってしまって今度は道がわからなくて帰れなくなったのはお約束です。むやみに歩き回っていたら会場の前まで戻ってましたよ。

テーマ : アルバイト - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : アルバイト 試験監督 御バカ日記 自殺 嗤う日本の「ナショナリズム」 北田暁大

【編集】 |  23:43 |  日常  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006年12月02日(土)

もはやこの手のバトンはギャグとしか思えん 

ムラムラさんからいただきました。
質問がとてもかわいらしい文体なので、回答はなるべくかわいらしくないように行ってみたいと思います。ほら、洋服でも甘辛Mixがいいっていうじゃない(違)

*1*甘い♡と言えば?
私の見通し。

テーマ : バトン - ジャンル : ブログ

タグ : バトン ブログ

【編集】 |  23:32 |  バトン&アンケート  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。